検索
  • Hitoshi Kashio 加塩人嗣

Live

ここ数年、かなりの数のライブをやってきました。

音楽のジャンルも長年やっていると変遷してきていて、

フュージョン、ブラジル、ラテン、ジャズ、などなど。

昔は、ジャンルごとに吹き方を変えていたのですが、

最近は、その場にあった吹き方なら良いかなと思うようになりました。

何をやっても自分なので、という思いです。

自分のスタイルを持つと言う事は大切だと改めて思っています。

もっと上手くなりたいとか、カッコよく吹きたいとか、今だに雑念が生じるのですが、

人前で吹くと言うことは、全てをさらけ出している訳なので、カッコつけてもしょうがないと開き直ってます。 ライブでの、失敗や成功なども、自分ではなく聴いてくださった方々の評価なので、皆さまのお声にしっかり耳を傾けて頑張っていこうかなと思っています。



8回の閲覧

最新記事

すべて表示

スケジュール

ここのところ、ライブの本数が戻ってきています。 嬉しいことですが、お客さまが少ないのが現状です。 私の実力不足なのは勿論なのですが、新型コロナが収束していない中、仕事先から、ライブハウスに足を運ぶ事を禁じられている方々、御家族に配慮している方々が多いのが実のところだと思います。こればかりは、こちらからはなんとも言えない事なので、兎にも角にも、やり続けていくということしかありません。この先の事は誰に

毎回、同じようなことを書くのも気が引けますが、新型コロナの状況はさして変わらず、 仕事も以前のようにはありません。 そして、考えられないような異常な気象現象があちこちで起こっています。 新型コロナも異常気象も結果として人間が引き起こしたのでしょう。 お盆が過ぎ夏ももう少し、できる事をやって元気を出して行くしかありません。