検索
  • Hitoshi Kashio 加塩人嗣

2020 師走


今年も残り少なくなって来ました。実感がわかないと言うのが本音です。こういう情況を迎えるとは、去年の今頃は想像だにしていませんでした。楽器を吹く事自体は出来ているので、ある意味幸せではあると思いますが、この状態が続くと生活が成り立っていかないです。

色々、思うことがありますが、自分に出来ることを頑張っていくしかないのでしょう。来年は、少しでも良くなる事を願うしかないです。


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021

新しい年が明けて、2週間。緊急事態宣言がまた出されました。 音楽業界は、かなり厳しい状況です。 飲食業などと比べると、扱いが少ないのが悲しいところです。 GO TOなどの政策の末の感染者数の増加。宣言出すのが遅すぎではないかと思います。 こうなったら、しっかりと対策して感染者数が減るのを祈るしかありません。 もっとも、一年近く前からそう思っているのですが.......。 ライブ、中止になったものや

スケジュール

ここのところ、ライブの本数が戻ってきています。 嬉しいことですが、お客さまが少ないのが現状です。 私の実力不足なのは勿論なのですが、新型コロナが収束していない中、仕事先から、ライブハウスに足を運ぶ事を禁じられている方々、御家族に配慮している方々が多いのが実のところだと思います。こればかりは、こちらからはなんとも言えない事なので、兎にも角にも、やり続けていくということしかありません。この先の事は誰に