top of page
検索
  • 執筆者の写真Hitoshi Kashio 加塩人嗣

PACO ラテンフリーマガジン

PACO と言うマガジンで、生前の納見義徳さんへのインタビューが掲載されています。

発行前に納見さんが亡くなったので、所縁のある人間という事で、

私もインタビューを受けています。納見さんが亡くなった直後のインタビューで、平常心ではなかったようで、訳の分からない答えをしていて我ながら情けないのですが、納見さんのインタビューの文章を読んで、

思わず涙腺が緩んでしまいました。

インタビュー時に、DonDeDon の活動が一推しと言ってくださり、CDをわざわざ持って来て、嬉しそうに聴いていたと記してありました。

頑張って来た甲斐がありました。

これからも、頑張っていきます!

皆様、もし機会があれば、是非御一読ください。よろしくお願いします。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ValentineDay

気がつくと、2月14日。 昔は、チョコレート貰えるか少しときめいたものでしたが、今やもう時代も変わり、ただただ普通の一日です。他にも、何か躍らせれている感のある日が数日ありますが、時代が変わるとその盛り上がりも変化するのでしょう。

1月16日

地震が起きたり、羽田では飛行機がぶつかったり、新年早々大変です。 被害に遭った方々へは、お悔やみの言葉と、一刻も早い日常を取り戻す事を願います。 東京は、そんな中淡々と日常が過ぎていってます。 健康である事のありがたさを感じています。 日々感謝です。

謹賀新年

ブログは、すっかりサボってばかりです。 読む人もほとんどいないので、まあ良いかなと(笑) 新しい年が明けました。 新年早々、大きな地震が能登を襲い、自然の力の前では人間はあまりに無力だと、また思い知らされました。 関東地方もいつ大きな地震が来てもおかしくないので、覚悟だけはしておかないといけないと考えています。 色々と個人的にあって、考えることばかりですが、なんとか前向きに行かないといけないと改め

Comments


bottom of page