検索
  • Hitoshi Kashio 加塩人嗣

PACO ラテンフリーマガジン

PACO と言うマガジンで、生前の納見義徳さんへのインタビューが掲載されています。

発行前に納見さんが亡くなったので、所縁のある人間という事で、

私もインタビューを受けています。納見さんが亡くなった直後のインタビューで、平常心ではなかったようで、訳の分からない答えをしていて我ながら情けないのですが、納見さんのインタビューの文章を読んで、

思わず涙腺が緩んでしまいました。

インタビュー時に、DonDeDon の活動が一推しと言ってくださり、CDをわざわざ持って来て、嬉しそうに聴いていたと記してありました。

頑張って来た甲斐がありました。

これからも、頑張っていきます!

皆様、もし機会があれば、是非御一読ください。よろしくお願いします。



9回の閲覧

最新記事

すべて表示

スケジュール

ここのところ、ライブの本数が戻ってきています。 嬉しいことですが、お客さまが少ないのが現状です。 私の実力不足なのは勿論なのですが、新型コロナが収束していない中、仕事先から、ライブハウスに足を運ぶ事を禁じられている方々、御家族に配慮している方々が多いのが実のところだと思います。こればかりは、こちらからはなんとも言えない事なので、兎にも角にも、やり続けていくということしかありません。この先の事は誰に

毎回、同じようなことを書くのも気が引けますが、新型コロナの状況はさして変わらず、 仕事も以前のようにはありません。 そして、考えられないような異常な気象現象があちこちで起こっています。 新型コロナも異常気象も結果として人間が引き起こしたのでしょう。 お盆が過ぎ夏ももう少し、できる事をやって元気を出して行くしかありません。